僕たちのDISPLAY

定温雑食こじらせ系 ~ジャニヲタで、ぱふゅヲタで、特撮ヲタク~

回答者少数ながら嵐の当落結果をまとめてみた

今となっては結構前に募集した、嵐ライブツアー2016-2017の当落アンケートの結果発表といきます。

頑張って書いていたけれども、寝かせ期間長すぎた(笑)情報が熟成してしまう(笑)

 

 

数期待していなかっただけに、今回30人弱(正式には27名)*1の方々お答え頂き有難うございます…!併せて私の結果も加えて得られた情報で今回構想していきます。

短時間で読めるように(実際は途中で挫折した)コンパクトに纏めたので、分かりにくい表現等あるかもしれませんが悪しからず。毎日ちまちま書いてたのに「それでこの程度のクオリティかよ!!!」って自分でも思ってるので責めないでください←

 

 

01:申込会場

f:id:gestirn69:20161004132138j:plain

ご指摘頂いて気が付いたのですが、札幌3日目が突如として消滅しておりました。追記で記載したけれど、個別履歴を見る限り影響はそれほど無いようなので、小細工せずそのまま掲載しております。

中には「第三希望まで出した!」と言っているのに、1会場しか選択していない人もいたので正規の数字ではありません。

 一昔前には交通機関などの関係から「札幌は穴場」なんて言われていた時期もありましたが、会員数が200万人という大台に乗ろうとしている今日にはもう通用しない説なのかもしれません。

 

 

02:当落結果

f:id:gestirn69:20161004132334j:plain

今回は当選者の方が多い結果に。とはいえ限られた範囲の中では当選の方が多かったというだけなのでね。会員数と動員数の割合を考えれば落選者の方が多いのが然り。 

 

 

03:申込方法による当落

f:id:gestirn69:20161004115634p:plain

 普段、第何希望まで選択しているのかと、いつでもどこでもを選択しているのか長年気になっていたんです。私は毎回「第一希望のみ、いつでもどこでも選択せず」で申し込むんですけど。

右上にある表の、当選落選の隣にある“いつどこ”というのは、いつでもどこでもを選択して当選したのか落選したのかの人数を表しています。

結果をみると偶数枚、とくに2枚での申込が多数。大体の人が複数人でライブに行くことを考えれば、申込枚数が2枚~になるのは必然的。そして双子コーデなるものが流行っている昨今では2枚での申込が多くなり、そこでの当落が多いのもまた必然的。

また重複した場合や敢えて4枚で申し込んで2・2枚で捌く等考えている人がいれば偶数枚での申し込みが割合を占めるのも納得。

 

 

04:申込期間・六曜による当落状況

f:id:gestirn69:20161004132721p:plain

 f:id:gestirn69:20161004132801p:plain

結構気にしてる人が多いと信じている項目(笑)それでも落選する時は落選するんですけどね。

しかしながら間違えて記載している方が多く、この選択肢の間違いであると明らかな方は勝手に修正させて頂いたが*2、全く絞りようのない方も数名いたので参考の中の参考での情報として取り扱っていただければ…。

回答者数が少ないためにどこも似た比率となってしまったが、数集まればまた違う結果となりそう。 

傾向として、期間でいうと中間期間が最も当選率が高い模様。六曜のみに着目してみると、先勝が当選率が高く、仏滅がダントツで当選率が低い。先負・仏滅等の六曜の意味があまり良くない時に申し込むのは、あまりよくないのかも?(あくまで今回のアンケート結果上では)

ちなみに集計方法が違うが、今年の関ジャニ∞リサイタル時は申込初週が全体当選率の5割を占める結果となった。

f:id:gestirn69:20161004133159j:plain

 

05:性別・年代

f:id:gestirn69:20161004133316p:plain

名義複数所有のために身内の名前を拝借している方が増えてきた昨今。2桁はいかないにしても男女比1:9は取れるかと思ったらそうでもなかった。年齢面でも、若い世代を中心をした幅広い世代のファンが居るといわれる所以が結果に出ている模様。Twitterでも広告は打ったけど、はてなブログ経由で閲覧の人が多いだろうから、利用者層を考えてみれば、そもそも男性比率は見込めてないんですけどね…!そして前記事の閲覧数から10分の1程度の人数規模からしか結果が取れなかった私の人脈・知名度の無さよ…!

年代は特に偏りはないようだけど、やはり若い方が当選率高め?個人的に長期的にお金を落としてくれる可能性がある年代(いわば若年層)に優しいのかなと他の方々が集計する統計等を見て思うところがある。グループそのものが若い場合は20代前後とか、自分のお金が確保できる世代の当選率が高く感じる。(あくまで個人的主観)

 

06:近々の当落状況による当選率

やはり連続して当選するのは難しいというのが、今回の結果で更に濃厚となった。

統計的には下記のとおり。

 

 ・今回当選者の経歴

f:id:gestirn69:20161004133510j:plain

・今回落選者の経歴

f:id:gestirn69:20161004133532j:plainf:id:gestirn69:20161004134031p:plain

あからさますぎてウケる(笑) これは当選した翌年分はすっぱり諦められますね?←

今ツアーはJaponismで当選した人は今回当選なし、宮城も当選し今回も当選したという方が約7割、LOVEは当落比率がほぼ同じ位であることから当落基準の選考外とみられるため、今ツアーの当落の鍵となったのがDIGITALIAN公演ではないかと見受けられる。 

そうはいってもDIGITALIAN落選したのに今回も落選したという方が3~4割も居るのだから、やはり会員数の壁は厚いということに……。

加えて今回のドーム公演を見越して、Japonismアリーナを申し込まなかった人が多かったが、かえってそれが仇となり今ツアー落選している人が多かったのがとても興味深い。(主もそのうちの一人)

 

まとめ

上記のことを踏まえて、物凄く雑に今回の当選状況をまとめさせていただきます。

 

・会場はどこを申し込んでも倍率はほぼ同率

・去年(Japonism)・一昨年(DIGITALIAN)公演の当落状況

・申込時期は中間期・六曜が友引以上

・希望公演は第一のみか第三希望まで書いてしまう。可能であれば「いつでもどこでも」を保険として選択

・なるべく申し込んで、申し込まない枠を作らない。次以降の公演に繋げる

 

以上が今回出た結果となります。

もう少し掘り下げたいのは山々なんですが、そうなると10月が終わってしまう未来が見えるので、今回は浅~~く書かせて頂きました。

 

 

関ジャニ∞の冬ツアーも、今回以上に詳細にまとめたいと思いますので、関係者の皆様是非ご参加よろしくお願いします。

*1:改めて回答結果を見てみると回答者が若干名増えていたのですが、ここから更に加筆修正していたら、いよいよ終われないので今回は割愛させて頂きます。悪しからず。

*2:一番多かったのが、申込日を29~30日と選択しているのに、六曜(先負・仏滅の二択しかない)を先勝と選択している方 → 申込日を生かして先負に訂正