読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕たちのDISPLAY

定温雑食こじらせ系 ~ジャニヲタで、ぱふゅヲタで、特撮ヲタク~

#じゃにおたバトン~DD気質な社会人の場合~

雑談 ジャニーズ

前回のブリミュ記事がジャニーズ関連ばりにアクセス数伸びてるんだけども……!

皆さんも地味に2.5次元気になってる感じですか???それなら存分に今後も普及活動しちゃいますよ……?

取り敢えず、2.5次元が得意な配給元のサイトリンク貼っておくので覗いてみて下さい。好きなアニメ原作の舞台があるかもしれませぬ!!!

www.nelke.co.jp

 

 

 

そして遅ればせながら便乗しますよ……!

okometokaraage.hatenablog.jp

 

勝手にリンク貼付させて頂いておりますm(_)m

閉鎖されてもう存在しないサイトのブログ書いてた時や、DECOLOG全盛期にちまちま書いてたなぁ。懐かしいなぁ。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 じゃにーずおたく自己紹介ばとん

【名前】

 近道

 本名をもじってこの名前。本名は漢字と読みの組み合わせが普通じゃ考えられない。所謂キラキラネームの部類。知られてはいないものの一応変換では出てくるから、そこまでトンチキなわけでもない(苦し紛れ)

 

【今の担当は?(複数可)(推しでもどうぞ!)】

 名前 : 関ジャニ∞村上信五
 好きなところ : 取り敢えず全てが最の高!!!

        : 感覚が時代錯誤なところあるけど結局は性格男前だし?笑顔が超キュートだし?仲間想いだし?ダンスはキレッキレだし?ーーーーあとは自重。終われない。
 担当になったきっかけ : 嵐ファンに辟易してた所へ友人の関ジャニ∞布教活動を施され、見事に陥落した次第。

 

 名前 : MADE、稲葉光
 好きなところ : 外見の好みの詰合せの具現化かもしれない。(=JUMP藪くんも好みの部類)

       笑顔はもちろん真顔ですら可愛いと思ってしまう。とにかく可愛い。何しても可愛い。語彙力捥がれる可愛さ。とにかく罪な可愛さ。
 担当になったきっかけ : バックに着いてる現場を少なからず見てきた累積もあっての、KAT-TUNのcomeHereカウコン(2014-2015)の個別自己紹介でごっそり心持ってかれた。

 

【いつからジャニヲタ?(きっかけも是非)】

 KinKi Kidsのデビュー時より。

 ジャニーズ初代王子の堂本光一(私にとっては今でも王子)の輝きにやられた幼少期。

 

【担当遍歴】

 堂本光一櫻井翔相葉雅紀)→ 村上信五

 

【好きなシンメorコンビ(への思いも是非)】

 櫻葉

 これに尽きる。数あるシンメ・コンビ見てきたけど、ここまでツボを押さえられてる組み合わせに出会ったことが未だかつて無い。どこがいいって言われれば明確に言えないんだけど。距離感?ノリ??確実に増えてる二人の間の語録はどれも好き。「ひみつの嵐ちゃん」の俺千葉回はまさに神回。ご存じない方は是非ググって見て……!「ひみつのアラシちゃん」時代の肝試し回も定期的に見たくなる。櫻葉は嗜好。

 

【1番心に残ってる現場】

 場面場面でいえば、沢山ありすぎてキリがない。

 でも一現場の総評で言えば、下記にも書いたけどやっぱり嵐のBWかな?ショーサクライ生誕ミニスカポリス回。葉ちゃんの女子も羨む美脚が光り輝いてた。生誕祭部分は切ってもいいから、BWドーム公演の円盤が欲しい。あのドームセトリが世の中に残らないとかかなり悔やまれる。

 

【初めて行った現場】

 嵐 / ARASHI LIVE TOUR "Beautiful World"

 @福岡Yahoo! JAPANドーム 2012年1月15日オーラス公演

 

【最近行った現場】

 Kis-My-Ft2Kis-My-Ft2 CONCERT TOUR 2016 I SCREAM

 @ナゴヤドーム 2016年7月9日

 

【次行く現場】

 A.B.C-Z / A.B.C-Z Star Line Travel Concert

 @大阪城ホール 2016年10月2日

 

【記憶に残ってるファンサ】

 KAT-TUN ComeHereカウコン(2014-2015) にて

 トロッコ乗車してる上田さんに見下しガン見された後、蔑むようにニヤっとしてから決め打ちでジェットスモーク(あの消火器みたいなの)を噴射されたファンサ。

 あれはヤバかった……。死ぬかと思った、色んな意味で……。昇天モノ。上田さん尊い。

 

【好きな曲TOP3(理由もあればどうぞ!)】

 グループ別に順位つけたいくらい……。

 3:UNION*1 /有岡大貴・八乙女光・藪宏太(Hey!Say!JUMP)

   八乙女くんの「藪くん、良い声してるからそれを全面に出したい」という想いから、サビ部分は全部藪くんオンリーという歌割。4人のYa-Ya-yah時代から応援してた身としては、有岡くんも居るけど(←失礼)、藪八乙女が同じユニットに組まれたってだけで歓喜なのに、「そんな想いまで馳せてたのか八乙女光…!」って感涙モノ。「これは是が非でも見届けないと」とグループ初のカウコン公演ーーーの昼公演の方だったけど、行けたのは本当に良かった。やぶひかは尊い。

 2:HIDE and SEEK*2KAT-TUN

   音楽に詳しくないから、この曲は何調で何のテンポでとか語れないけど、この曲はかつんが歌うからこそ完成されてるといった感じ。他の人が歌ったら重みが違うと思う。多分。これは映像で色々感じて欲しさ物凄いある。

 1:オモイダマ*3関ジャニ∞

   これはもう言わずもがな。高校野球の魅力だとか当日の試合のダイジェストも伝えてくれる番組、ABCテレビ朝日系全国ネット「熱闘甲子園」の第96回大会時のテーマソング。高校野球大好き勢としては、好きなグループが好きな番組のテーマソングを務めると知った時に喜びようったらね。そうでなくてもダイジェスト映像とか見て毎年泣いてるのに、好きなグループのメッセージ性の強い、最早暴力的ともいえる歌詞たちがBGMで流れるもんだから今まで以上に泣いたな……。同年の24時間テレビで自担のボロ泣き見てもらい泣きしてたのもいい想い出……。

 

【好きな振り付けTOP3(好きポイントも…!)】

 3:Get Ready*4 / 千賀健人(Kis-My-Ft2

   ジャニーズ要素を微塵も感じさせない「カッコいい俺」を全面に出してきているソロ曲。本当に恰好いいよ…!この曲下のバックに付きたいにも上げたいぐらい。私の好みドンピシャ。

 2:KISS KISS KISS*5KAT-TUN

   テレビは基本亀梨メインだったけど、私的にじゅんのを見て欲しいんだよ!!!じゅんの!!!……ていうか、じゅんののダンス好き!!!!かつんのダンス曲は基本的にじゅんの見てます。それでたまに上田さんがサボってないかチェック← 歌謡曲チックなの結構好きだったりするのもあったりする。

 1:泣かないで僕のミュージック*6関ジャニ∞

   これはどっちかというと生で見たいやつ(笑) 記憶間違いでなければ、当該アルバムツアーでやったきりじゃなかったかね…?こんなキラキラアイドル曲をお蔵入り同然の扱いだなんておかしすぎる!!!次回ツアーか次回リサイタルとか15周年とか、どっかで日の目を浴びせて欲しい!!!

 

【自分がJrになれたらバックにつきたい曲(複数可)】

 :ジョッシー松村のSCREAM*7二階堂高嗣Kis-My-Ft2

   是が非にでも入りたいよね、可愛い可愛いジャニーズ公認チアリーダー率いるあの軍団の中に。とにかく楽しそうに尽きる。全力で踊りたい。

 :ホルモン~関西に伝わりしダイアモンド~*8ジャニーズWEST

   ライブで悩殺された曲。暫くこの曲に囚われていた今年1月下旬。割と簡単な振りだけども、曲調と衣装が相まってこれはテンション上がる。しかも皆大好き(?)C&R有。絶対楽しいやつ。円盤はよ。

 3ART OF LIFE*9上田竜也KAT-TUN

   あの見た目通りの印象・演出で、上田さんにフリでもいいからボコられたい。ただそれだけ(笑) 実際は、ひたすらに可愛い可愛い上田さん。

 

【1番好きなペンライト】

 KAT-TUN / "10Ks!!"

 超尖鋭的なペンライト。こんなペンライトを作って許されるのはかつんしか居ないと思う。

 

【1番好きな衣装】

 ロンジャケ衣装

 じゅんのの背高いし顔小さいしに加えてしゃかりきに踊るもんだから、それに合わせてバッサバッサ動く衣装がイイ一番好き。様になってる。最近村上くんも普通丈からロン丈衣装が増えてきたから嬉しい。最早ロン丈衣装担。おすすめのロン丈あったら教えろください。

 

【よく買う雑誌】

 基本的に紙媒体は買わないMADEが出てたら内容によって買う程度。

 

【この映像は見て欲しい!というオススメ】

 『関パニ』はいつ見ても楽しい。ジャニヲタは勿論、一般ウケもいいのではないかと。ジャニヲタに陥落させるターゲットの居る人に、入門編としておすすめします。関ジャニ∞が様々なゲームに挑戦するバラエティ番組。DVDにて全3巻。1枚あたり3000幾らかだったかな?中でもU字の水槽の呪いは強烈。

 あと『嵐の宿題くん』。テレビをそこまで喰いついて見ない私が唯一ちゃんと見てた番組。こちら深夜帯(…といってもそこまで深くない時間)に、ひたすらゆるゆるぐだぐだやってたバラエティ番組。

 

【ジャニヲタになる前の趣味は?】

 ジャニヲタになる以前の期間が、人生の5分の1を迎えようとしている人にそれは愚問。

 

【最近気になっている子】

 やっぱりMADEだよね!稲葉だよね!

 えび座行けないのが悔しすぎて!!!!!なんで東京だけ!!!!!そして何でよりによって10月!!!!!既に休日は現場でかつかつだよ!!!!!

 

【最後に一言!】

 特に生産性を見出せなかった、退屈な人にはさらに退屈な時間を与えてしまったこと間違いない、くっだらない回答になってしまったな……。

 すぐ思い出せる範囲で書いたから、また日を改めてやってみるとまた回答違うかも。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

以上です!有難うございました!

 

*1:2015年6月発売のアルバム『JUMPingCAR(初回限定版2)』に収録

*2:2014年6月発売のアルバム『comeHere』に収録

*3:2014年7月発売の28作目シングル

*4:2016年6月発売のアルバム『 I SCREAM(完全生産限定盤4cups盤)』に収録

*5:2015年3月発売の24作目シングル

*6:2010年10月発売のアルバム『8UPPERS』に収録

*7:2016年6月発売のアルバム『 I SCREAM(完全生産限定盤4cups盤)』に収録

*8:2015年12月発売の『ラッキィィィィィィィ7』に収録

*9:2014年6月発売のアルバム『comeHere』に収録

初めての2.5次元という世界

舞台 2.5次元

ジャニーズの現場が無さ過ぎて、エントリー通りのブログが書けないのが最近の悩み!平和!

でも、このままだと再来月のえびコンまでマジで何もない!オイオイ!ほんとにジャニヲタかよ!

それまでジャニーズとは、からしき縁のないブログ書きそうだけど見捨てないで!

 

 

 

 

そんな導入を差し込んでから書くのもなんだけど、前回ブログの末尾にちらっと書いたブリミュのお話し。

www.rmbleach.com

 

 

漫画やアニメも割と何でも見るし読んでる系です。雑食にも程があるぐらいに。

その読破している中の一つでもある『BLEACH』。遂に前号で最終回を迎え15年の歴史に幕を閉じ、週刊少年ジャンプがまた少し寂しくなりまして。

 

最近の要らない流行り・需要すらもない実写化も決まってしまい悲しみに明け暮れる。「実写は実写でもこっちを見た方が俄然いいわ!」と若干ヤケクソ気味に、チケット残ってたのをいいことに(?)唐突に行くことを決めた当舞台。

 

実写化は嫌いでも、2.5次元舞台での実写化は割と好きだったりする。ーーー何故かって?演者さんの原作への愛情量が全然違うからだよ!!!旬だとか、集客取れるかどうかを重視してないキャスティングなのも高評価。少なからず気にしてることもあるんだろうけど、露骨じゃないのがいいよネ☆

 

 

 

何だかんだで2.5次元の舞台は今回が初めて。以前ハイステ*1のライブビューイングを一度見たことがある程度。

 

ジャニヲタとはまた異色で独特なアニヲタ文化に馴染めるかどうかで足踏みしてたのと、2.5次元は嵌ったらヤヴァイと各方面からのお達しがあったのもあって、意図的に2.5次元を避けてきた経緯があるもので。

そうはしてきたものの、今活躍してる気になってる俳優達はテニミュ*2出の人が多いから、やっぱり観に行けばよかったと今更ながら猛烈に後悔してたりする。テニミュ市場広すぎ強すぎ。

 

 

 

今作のブリミュは、前作のハイステに出演していたり、秋からの新作に出演予定の俳優さんが盛り沢山でもう色んな意味でwktk。作品が違えば、当然ビジュアルも変わるからそこの比較しようはないんだけれども。

話の内容も「死神代行篇」の初期の方のお話だから懐かしいのなんの。

当初から起用されてないキャラ達も居るから、話のぶっ飛び加減もなかなかあったけど主要ポイントは抑えられてるかなと。

 

実写化反対派の人たちも、一度こういった2.5次元舞台は見てほしい…。世界変わるよ…。楽しいよ…。

 

 

 

今回行って思ったのは、2.5次元沼が更に近くなった……というより、もう沼ってるって言った方が正しいような……。

取り敢えずリサイタル行けない誤魔化しに良いわ(;;)暫く俳優沼に浸かっておきます

 

 

気づけば今月でリサイタル終わるのか……早かったな……。そもそも始まった月すらもう覚えてないけど。冬ツアーこそは行けますように!

*1:BLEACH』と同じく週刊少年ジャンプで連載中のバレー漫画『ハイキュー‼』の2.5次元舞台『ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー‼」』の略称

*2:テニスの王子様』の2.5次元ミュージカル

その瞳でなにを見るのか

舞台 特撮

先日、日曜日に下記舞台を観劇しに愛媛まで行っておりました。

虚構の劇団 | 第12回公演「天使は瞳を閉じて」

 

場所は、愛媛県新居浜市にある新居浜駅から徒歩1分のあかがねミュージアム

昨年竣工したばかりというだけあって、内外装が綺麗でお洒落。とても私好み。

f:id:gestirn69:20160826115648j:plain

 

 

そして今回、何故この舞台に足を運んだかというと、主たる目的は仮面ライダードライブ内で出演していた、チェイスこと上遠野太洸が目的。そうです、完全なる特撮ヲタク*1な方面です。

 

今までも数ある特撮作品を見てきましたが、作品そのものが好きで、その作品のそのキャラクターが好きでっていう部分が強くて、作品終了後、演者さん方をその後も追うことって無かったんですよ。働き始めるまでは活動資金そのものが無かったのもあって。

それが昨年の仮面ライダードライブ及び手裏剣戦隊ニンニンジャーに関しては、演者さんそのものも好きになり、その後の活動も追い続けてる次第です。……と言ってもまだ東京での仕事が多いから、事細かに追えてないんですけどね。

 

 

そういう経緯もあって今回の舞台観劇。

しかもこの舞台、大人3000円に学生1000円の破格舞台。元が取れてるのか心配するレベル。さらに、作・演出を務める鴻上尚史さんの書籍類手売り特典付(笑)

 

パンフレットと原作本と前作DVD*2を売り子さんよろしく籠を肩にかけて場内を練り歩いての圧迫販売。特に学生席にいる子たちに「パンフ!パンフだよ!パンフ!どう?パンフだよ!」と終始ゴリ押し。台本仕様な原作本を買った人には握手、DVDを買った人には拍手、と物凄い楽しんで販売されておられました(笑)

 

 

そして肝心の舞台の方、あらすじは下記のとおり。

舞台は近未来。放射線に汚染されて誰もいなくなった地球。ただ、天使が残されていた。

天使の仕事は人間を見つめること。でも、見つめる人間はいない。

そんな時、透明な壁に囲まれた街を見つける。その街はメディアが異様に発達した街だった。透明な壁に守られて人々は生活している。喜び、傷つき、愛し、憎み、人々は生活している。

一人の天使は街の生活に感動して人間になる。もう一人の天使はただ黙って人間達の人生を見つめる。

皮肉にも、彼ら人間は透明な壁に閉じ込められたお陰で放射線から守られ、生き延びているというのに、外に出たがっている理由が天使には分からない。

そしていよいよ運命の日を迎える。壁を崩壊したその時、天使が見る光景は何なのか。彼は瞳を閉じずに全てを見続けることが出来るのか。

 

作品自体は29年前に第三舞台という劇団で上演されたのが始まり。製作されてから時間の経過した作品なのに、取り扱ってるのが原発放射線による汚染問題なだけあって、今現在からすごく近い未来で、いつ何時にこのような状況が起きても不思議じゃないとも言える作品。

 

この虚構の劇団という劇団の名前も上遠野氏が出るから知ったようなもので、どういった作品を上演してきたのか、どういった内容が得意分野なのか、メディアに露出のある人が所属しているのかどうかすら知らない、全くの無知。今となってはマジ申し訳ねぇの限り。

 

別に知らない尽くしでも、話が面白ければ何でもいいタイプの人間なんで全く問題ないんですけどね。

 

 

このあらすじを読む限りでは、「絶対暗いやつ……。帰りのモチベーション大丈夫かな……。」と非常に心配したものの、蓋を開けてみれば、要所要所に小ネタと雰囲気に合わせたアドリブが多彩で、途中腹筋崩壊で椅子から転げ落ちるかと思った(笑)リアルタイムなネタもあって、そこだけ楽しむのもアリなような気がしないでもない(笑)

 

仮面ライダードライブを見てない方はご存じないかもしれないが、上遠野演じるチェイスは感情を表に出さない人間*3だったのだけれど、今回は(自殺願望はあったけど)普通の人間だったから感情表情がとても多彩。

声は張るし、歌いに踊り、着ぐるみ着るし、にこにこデレデレするし、怒るしで、ちゃんと人間だなって(←)

 

前にイベントでチラ見は既に果たしてたけど、再度改めていいケツが見れたのも満足ポイント(笑)参考としてチェイス時代のケツを置いておきますのでお納めください。しかしどうしてああもヤツは、頻繁にスキニー系を履かせられるんだろうか?いいんだけど←

f:id:gestirn69:20160826115634j:plain

 

それに加えてまさかの腹筋まで見れるとは思わなかった……色白すぎ……羨ましい……。

 動画の素材資料も置いておきますんで、興味あったら見てみてください。……あ、視聴中は背後にはお気を付けくださいね?一応。


“カラダとココロのクレンズに”植物性乳酸菌ラブレ クレンズ~はいてますよ篇~


“カラダとココロのクレンズに”植物性乳酸菌ラブレ クレンズ~見えそうで見えない篇~

 

普段特撮見ないし、私と顔の好みも合わない妹ですら嵌った男です( )

 

 

すっかり笑いのツボを押さえられた上に、劇団員さんも楽しそうにやってるしで、すっかり嵌りましたわ。カテコも頻繁に出てくれて優しいなぁ、おい~~~っ!

 

それに帰りはまさかの演者さん表に出て、お見送りに加えファンサもあったから、ちゃっかり握手とサインせがんできました(笑)こっちが楽しい時間を有難うございますなのに「いやいや!こっちの方が有難う!」とか返してくれるもんだから、もう色んな意味で涙涙(;;)あー好き。

また別公演でも何でも行こう。そうしよう。

 

ちなみに上遠野氏は不在でした。悩んだ挙句書いた手紙はスタッフさんに受け渡しのお願いできましたので、何か渡そうか考えられている方がこの記事見てたらご参考にしてください。中には植木鉢ぐらいのサイズの花を送ってる人もいました。

ちなみに上演時間は目安2時間の休憩なしです。

 

 

今までは休憩なしの2時間に辛い経験しかなかったんだけど、今回全然そんなこと感じない、感じさせない舞台でした。そこは劇団の能力といったところ…?

 

 

取り敢えずよかった!凄いよかった!まだ残り公演あるから、深く概要を語れないのが辛い!

幕開けや演出で、今まで見てきた舞台と全然違うテイストに戸惑ったりもあったけど、振り返ってみれば、逐一言葉で、台詞として状況を説明されるよりも、簡潔すぎたかもしれないけど、あの演出の方が観劇しながら、さっきの言葉の意味を呑み込んだり、考える時間が省かれるからあれで良かったのかもしれない。一つ勉強になった…!

 

残すところ関西と東京凱旋とあって、まだ当日券等々販売してるんで、ちょっとでも興味持っていただけたら是非是非ご検討いただければ…!冒頭リンクのページ、下の方にチケットサイトのURL(ぴあ、ローチケ他)一通りありますんで…!

 

 

未だ余韻に浸っているのに、明日土曜日にはブリミュこと『ROCK MUSICAL BREACH』を観に行きます。初めて2.5次元目の当たりに……。

意図的にテニミュを避け、意を決してハイステライビュを観に行き、ライビュでも結構やばかったのに、それを生で見たらどうなるやら……生きていられるかな……。

その感想も後に更新出来たらなと思います。需要は知らないけど!

何だかんだで8月も楽しんでるな!いいこと!

*1:専ら東映さんの戦隊シリーズ平成ライダーしか知りませんが。

*2:今回の『天使は瞳を閉じて』は再演

*3:本来の設定上では人間ではないけれど(悪役でロイミュードという)、細かい説明は割愛。